Top >  ゴルフ >  ゴルフクラブ

ゴルフクラブ

ドライバーは、ゴルフクラブの中でもっとも飛距離を出してくれるクラブです。
朝、スタート一番のホールで、ナイスショットが出るとその日一日、すがすがしい気分になります。
反対にチョロをしたり、スライスでOBになったりすると、もうこれからのすべてのスウィングが不安になったりもします。
それだけにドライバーの選び方ってとっても重要になってきます。

ゴルフって難しい、面倒くさいと思われますが、ゴルフショップへ行けばヘッドスピードやあなたのスウィングの特性を測定機を使って細かいデータを測ってもらうことができます。
そして店員さんにもいろいろ相談します。
そうすることで、あなたの弱点を補い、能力を最大に引き出してくれる最適なクラブがあるでしょう。
ゴルフが益々楽しくなること請け合いです。

最初のうちは「デカヘッド」になっている、最新のドライバーがとても打ちやすくてよく飛ぶのでオススメです。
なぜならヘッドが大きくなったことと、それを振り回せるようにチタン合金などの超うす技術によって軽くなり、シャフトも長くすることができるようになったからです。
値段もそれなりに高くなりましたが、ぜひとも持っておきたいものです。

最後に、最近ゴルフ雑誌やゴルフショップなどで、「SLEルール適合」という文字や青いシールをよく目にします。
これは、2008年1月1日からゴルフクラブのスプリング効果の性能に関する新しいSLEルールが施行され、いわゆる高反発ドライバーの使用が禁止になってしまうからです。
SLEルールに適合しているクラブは、低反発ドライバーとも言われています。
ゴルフクラブメーカーもどんどん適合クラブを発表し、新登場のゴルフクラブのほとんどが適合モデルの低反発ドライバーです。
競技などには縁のない一般ゴルファーには、SLEルールに関わりなく高反発ドライバーの使用はOKです。

ゴルフ

ゴルフ

関連エントリー

ゴルフの予約 ゴルフクラブ