Top >  食品・スイーツ >  チーズケーキの定番

チーズケーキの定番

チーズケーキとは、チーズを使った洋菓子のひとつですが、日本ではまだ40年ほどの歴史しかありません。1970年代に雑誌等に取り上げられ、チーズケーキブームで日本全国に広まり、さまざまな種類のチーズケーキが登場し、今ではケーキの定番となっています。

これらのチーズケーキは、一般的には大きく分けて次の3種類に分類されます。チーズ・卵・牛乳を混ぜて焼いたタイプの「ベイクドチーズケーキ」。一番こってりとしていて濃厚なチーズケーキです。ゼラチンを入れて冷やして固める、焼かないタイプの「レアチーズケーキ」はさっぱりとしています。卵をよく泡立てて加え、蒸し焼きにした「スフレチーズケーキ」は、ふんわり焼いたケーキでしっとりした食感です。

最近では、ネットで全国の人気ある食材を知ることができたり、「お取り寄せ」で、手軽に購入もできるようになりました。そんな中、テレビや雑誌で有名になった絶品のチーズケーキも簡単に手に入るようになりましたね。

有名になった本格チーズケーキもいいですが、じつはこのチーズケーキ、作り方はとてもシンプルな簡単デザートなんです。基本的には、混ぜて焼くだけでできます。時間もあまりかからず、失敗もしにくいので、デザート初心者にもおすすめです。自分で作ればカロリーをグンと抑えることも可能です。ネットでたくさんのレシピが紹介されていますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

食品・スイーツ

食品・スイーツ

関連エントリー

チーズケーキの定番