Top >  ペット >  子犬の人気犬種

子犬の人気犬種

子犬の人気犬種のトップをご存知ですか?1位はミニチュア・ダックスフンドで、2位のチワワを大きく引き離しています。胴長短足の愛嬌ある体型で陽気な性格が受けているのでしょう。ジャパンケンネルクラブの2005年の資料によると、ミニチュア・ダックスフンドは全犬種登録頭数の24%を占め、実に4人に1人が飼っていることになります。

飼い主のライフスタイルによって、飼いやすい子犬かどうかは異なります。人気のある犬種が必ずしも飼いやすい犬とは限りません。一般的には、手入れやしつけのしやすさを飼うときの判断基準にする人が多いようですが、犬の吠え声が気になる人にとっては、無駄吠えが少ない犬が飼いやすい犬と言えます。また、最近室内飼いを楽しむ人が増えていることから、室内飼いに適した犬種であるかどうかも考慮するとよいでしょう。

子犬のしつけはタイミングが肝心です。子犬が家にやってきたらすぐに「トイレ」をしつけ、生後半年ぐらいまでには「お座り」、「待て」などの基本的なしつけを身につけさせます。しつけのコツは愛情を持って接し、できた時におもいっきりほめてあげることです。「かわいい」からとしつけをおろそかにすると、手に負えない犬になってしまうこともあり、矯正するのに時間がかかります。

飼い主の愛情をたっぷり受けた子犬は、信頼関係を深めていきます。可愛いしぐさで飼い主に甘え、時には飼い主の気持ちを理解し、慰めてくれることもあります。子犬を単にペットとして考えるのではなく、最高のパートナーとして愛犬との生活を楽しみたいですね。

ペット

ペット

関連エントリー

ペットホテル 子犬の人気犬種