Top >  ドリンク・お酒 >  コントレックスとは

コントレックスとは

コントレックスとは、フランスのヴォージュ地方のコントレックス村にある水源から汲み上げられたナチュラルミネラルウォーターのことです。
コントレックス村では、水源の周囲4,100ヘクタールもの範囲を環境保護地域に指定して、水質の品質管理を徹底しています。

日本で人気のコントレックスですが、それは各ミネラル成分が体に吸収されやすいイオンの形で含まれているからです。しかも、カロリーはゼロ。
フランスではウエイトコントロールのサポートに多くの女性が飲んでいます。ですからダイエットにいいと評判になっているのです。

詳しく成分を見てみましょう。コントレックス500ml中には、カルシウムを始め、こんな成分が含まれてます。カルシウム243mg、マグネシウム42mg、 カリウム1.6mg、ナトリウム4.6ml、サルフェート594mg。
これは牛乳コップ1杯のカルシウムとアーモンド約10粒分のマグネシウムに当たります。
このカルシウムとマグネシウムを牛乳とアーモンドで摂ったとしたら、225カロリー。
コントレックスならカロリーはゼロです。

最後にコントレックスの1日飲む量ですが、1.5Lが理想です。私達は毎日約3リットルの水分が必要です。その半分は食品から摂っていますが、残りの1.5リットルは水を飲まなくては摂取することができません。
朝起きたらすぐに飲む。
食事の時にも飲む。
お風呂の時も、入る前と、お風呂上がりのコップ1杯のウエイトコントロールの上でも特に有効です。

ドリンク・お酒

ドリンク・お酒

関連エントリー

ワインの魅力 コントレックスとは 活性水素水 芋焼酎